背景

国民的アイドル、解散報道

2016年上半期に、世間を騒がせたニュースとは

2016年も下半期が突入し、上半期が懐かしく感じられる人もいるでしょう。逆に懐かしくない、もう二度と経験したくないという人もいるはずだ。個人的には、今年2016年も世間は騒がしかったという意見が最初に出てくる。ここではそんな2016年に起こって世間で話題になったニュースで、個人的に気になるニュースを紹介・考察していきます。

背景

国民的アイドル、解散報道

SMAP事変

CoCo壱番屋事件、バス転落事故による大惨事が起こり、何かと話題に事欠かなかった2016年1月、ゲスの極みとも言えるネガティブな話題の連続に個人的には辟易していた。もう少し温厚に生活できないのかと思いながらニュースを調べていましたが、事件は待ってくれないようです。ただこの問題は現在も尾を引き、動向を見守る・注目している人が圧倒的に多い話題が、1月に発覚した。それというのも、国民的アイドルとして知られている『SMAPに解散報道』などというニュースが飛び交ったのだ。寝耳に水な人が多かった中で、各マスメディアも騒動を報じるほどの影響力を発揮した。世間一般で見れば誰もが知る大物アイドルの電撃スクープ、興味ないと切り捨てるには惜しい話題だ。

ただこうしたSMAP内部での不協和音は今に始まったことではなく、以前から次いでゴシップ的に報道されるなどはされていたことをご存知の人も多いでしょう。またSMAP自身にも何かといわくつきな案件はあり、過去にはメンバー二人が逮捕されるという事態まであったくらいだ。公務執行妨害、わいせつ物陳列罪といったような事件を引き起こしたときでも衝撃は計り知れませんでしたが、今回はそれとは全く違う特大案件として噴出する。

なぜここに来て解散なのか、結成してから30年近く経過しているアイドルグループの突然の解散報道。その裏側には何があったのか。

独立という騒動から

事詳しく書いているときりがないのでかいつまんで説明すると、今回の事態に発展した経緯としてSMAPを監督している担当マネージャーが所属事務所から退社すると同時に、SMAPを引き連れて独立するという噂が立ったことが起点となっている。SMAPにしても恩人とも言える、自分たちを売りだしてここまで育ててくれたということもあってそれに倣ってついていこうとするも、某メンバーが最初こそ賛同していたものの、後に独立を拒否する事になってしまう。

他の事務所に移籍するという話が出ていたほどで、SMAPほどの大物となれば何処も快く受け入れるところですが、そのメンバーが一番人気で象徴的な存在だったこともあって、難色を示してしまった。個人事務所を設立するにしてもその話も立ち消え、たちまち独立が困難になってしまう事態にまでなる。

芸能界にはある種の不文律があり、独立してから個人的な事務所を立ち上げるためには色々な方面に仁義を立てなくてはならないという。正直そうした方面に詳しい訳ではありませんが、以前よりとある女優さんを取り巻く環境において事務所と本人の間に埋めようのない溝が出来てしまったこともあって泥沼化したという報道も度々行われていた。SMAPもその一歩手前までになっており、騒動が表沙汰に出たこともあって世間の関心も高くなります。

どうして世間か

一つ疑問とするなら、そこまで大きな話題かという点だ。個人的に見ても確かにSMAPの解散は衝撃を受けたが、それがまさか一般市場にも影響を及ぼすという経済的クラッシュが懸念されるとまで叫ばれていた点は何故そこまでと内心思ったほどです。国民的アイドルグループというだけあり、彼らが解散するだけで企業が宣伝広告を依頼していることも含めて、算出してみたら軽く億は行くとすら言われているくらいになるという。

それはそれで方々に迷惑をかけるようだが、それ以上にこの後に行われた事にもそこまでのことなのかといった展開が繰り広げられた。

まさかの謝罪会見

解散が報じられてから1週間後、SMAPが行ったのは自番組でまさかの謝罪会見が行われたのです。ますますもって謎が出た、そこまで悪いことをしたのかと。

会見がテレビで放送されている様子はまさに異様の一言、神妙な面持ちでメンバー全員が真剣な表情で謝罪するという状況には、誰に対して何を謝っているのだろうという気分がしてならなかった。それは専門家からしてもそう感じたほどで、曰く日本人は組織無くして言葉を持ち得ないとまとめている。

ファンにしてみればよかった、安堵したといった声も少なからず聞こえてきましたが、SMAPが誰に対して何を謝り、そして何を反省しているのかが見えてこないことに気づいているのだろうか。解散するならするでそうした事情があったのでしょうが、そうした事実も語られないままに騒動は一旦の終着を見せます。

明らかな違和感

独立を画策したマネージャーが全て悪いとして騒動は収まるものの、その後のSMAPを見て様子がおかしいのは誰が見ても明らかだった。やがてメンバー同士にも軋轢があるような報道がなされるようになり、ネット上でもSMAPはもうだめなのかもしれないといった声も噴出するなど将来を危惧する声が相次いでいる。事実、メンバーがレギュラー出演していた番組も、かつてあった華やかさが全く感じられなくなっており、寂しさと同時に番組裏側で展開している事情なども相まって動向を心配されているほどだ。

何があったのか、それは当事者たちだけしか知り得ない事実。今後明かされることもないかもしれないが、それでもこのSMAP騒動は半年以上経った今でも下火のままくすぶり続けている。